「楽器奏者のための 立つ・座る・構える」講座

音楽家向けのワークショップを企画しました。
楽器を扱うときの動きを探究してみたいと思います。

アレクサンダー・テクニーク入門講座
「楽器奏者のための 立つ・座る・構え
る」

演奏するときに考えていることは、たくさんあります。
音楽のこと、楽譜の記述、楽器の操作、音程、リズム、合奏ならば他人の動きも。

演奏時のこんな忙しい状況の中で、
自分の体については、どれぐらいの気づきを持っているでしょうか。

楽器を構える前にもっと自分の体に気づいてみたら、どんな変化が生まれるでしょうか?
演奏中も自分への気づきを持ったまま演奏できるでしょうか?

本講座では、立っているとき、座っているときの姿勢のバランスを見直します。
そして、自分のバランスに気づきながら楽器を構えたとき、どんな違いが生まれるか、実験してみましょう。

演奏レベルは問いません。プロ・アマ・初心者、どなたでもご参加下さい。

★ 日時(同じ内容を予定)
 ◆ 2017年2月11日(土祝) 14:10から16:40(150分)
 ◆ 2017年3月20日(月祝) 14:10から16:40(150分)
★ 場所:渋谷駅徒歩8分、ピアノ有。
 (詳細はお申し込み後にお知らせします)
★ 定員:6名


♪♪♪ 本イベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。♪♪♪